投稿者「tobanyoku」のアーカイブ

リンク

オーケン公式LINE@を本格始動いたします!
期間限定のキャンペーン情報やお得なクーポンなどをご提供していきますので、ぜひお友達登録をお願い致します♪
【ご登録はこちらをクリック&追加】

暑い夏こそ陶板浴!

これから暑くなる季節、
クーラーの効いた涼しい部屋で過ごしたり、
冷たい食べ物や飲み物をとったりする機会も
多くなるかと思います。

そんな時期こそ“冷え”に要注意です!

冷え症というと冬のイメージが強いですが、
夏の冷え症の特長は、「内臓の冷え」です。
冷たい食べ物や飲み物をとった場合、
約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまいます。

内臓が冷えることによってお腹を下しやすくなるだけでなく、
その冷えた内臓を温め直すために
大変なエネルギーと時間が必要となるのです。
内臓の冷えは気づきにくいのですが、
放っておくと、胃腸や膀胱が冷えて胃腸炎や膀胱炎、
女性の場合卵巣や子宮が冷えて生理不順や
不妊症などにも繋がります。

また、冷房の効いた室内に長時間いると、
身体は体温を維持しようとして血管が収縮します。
そのため血液の巡りが悪くなり、
ますます身体は冷えてしまいます。
さらに、屋内と外の温度差が大きいと
身体はその変化にうまく対応しきれず、
自律神経も乱れ、倦怠感や不眠、食欲不振へと繋がります。

夏の“冷え”は様々な不調や万病のもとなのです。

身体が冷え、体温が下がると免疫力や代謝も低下します。
免疫力の低下は病気のリスクを高め、
代謝の低下は肥満やむくみ、便秘、肌荒れにも繋がります。

私たち現代人は普段の生活でも、
日々のさまざまなストレスや運動不足によって
ただでさえ身体が冷えています。
暑い時、冷たいものをとることで
一時的なクールダウンは図れますが、
身体にとっては大きな負担になり、
身体の機能を低下させてしまうことを
意識していただければと思います。

少しでも身体にかかるストレスを軽減するために、
なるべく常温や温かいものをとったり、
当方免疫陶板浴で身体を温めたりするなど、
身体を冷やさない為の工夫で
ご自身の身体を大切にしていただきたいと思います。

暑い夏こそ陶板浴です。良質な空気と
快適な空間でリラックスして自律神経を整えるとともに、
冷えた身体の芯を温めましょう!

ぜひ、当方免疫陶板浴でお待ちしております。

【免疫陶板浴きずなの情報】
●入浴料:1,080円
  お得な12枚回数券 10,800円
  1ケ月フリーパス券 21,600円
●営業時間:
  平日  9:00~20:00(最終受付 19:30)
  土日祝 9:00~18:00(最終受付 17:30)
●定休日:年末年始
●持ち物:バスタオル(大)、フェイスタオル(小)
     軽装(長袖長ズボンのパジャマなど)
●温浴時間:症状に応じて20~40分
      (自律神経が整う目安。個人差有。)
住所:福井県越前市四郎丸町53-5-1((株)オーケン内)
TEL:0778-24-1049

温めることの大切さ

少し前から「最近の若い人は身体が冷えている」
といった旨の話を聞くこともあるのではないでしょうか。

今回は、特に現代女性が抱える悩みについて、
『子宮を温める健康法』という1冊の本と共に
“温めることの大切さ”をお伝えしようと思います。

子宮を温める健康法

新品価格
¥1,512から
(2019/2/13 08:55時点)

 

この本の著者は、若杉ばあちゃんといって、
京都の山奥、綾部という過疎地の限界集落に暮らし、
少しの米と野菜をつくり、土間で調理し、
薪でお風呂をわかすという、昔ながらのシンプルな暮らし、
「本物の食事」をとることを常に心がけ、
その大切さを伝えたいと、本を書くことを決めたそうです。

以下、内容を要約してお伝えします。

本書では、子宮にトラブルを抱えている現代女性が
驚くほど急増していると述べており、おりものに始まり、
生理不順、生理痛、子宮筋腫、子宮内膜症、不妊症、子宮がん、
卵巣がんなど、これら女性にまつわる不調や病のほとんどが、
子宮の冷えから起こっていると書かれています。

では、なぜこんなにも現代人の身体は
冷えきってしまっているのでしょうか。

それは「毎日の食べ物」とこの本では定義づけています。

戦後、日本は欧米のカロリー栄養学を押し付けられ、
パンや牛乳をはじめとするそれまでの食生活とは大きく変わる食べ物を、
毎日のように手軽に口にするようになりました。
肉や卵、牛乳、乳製品を毎日食べ続けることで血液が汚れ、
子どもはアトピー、大人は花粉症になり、
がん患者は増えるばかり。子どもができなくなり、
ついには少子化時代になったと書かれています。

本書は、毎日の食事を正しい食べ物に変えることで、
冷え症や生理痛などの不調が消え、
体質が変わることで子宮も健やかさを取り戻していくとしています。

当方免疫陶板浴でも食べ物については
その大切さを伝えさせていただいており、
食べ物が変わることで血が変わり、
細胞が変わり、身体が変わっていくと、
専門スタッフが、お客様のお悩みに合わせ、
さまざまな角度からお話しています。

しかしながら、現代社会において昔のような粗食に戻り、
食事制限を徹底することは簡単な事ではありません。

そこで物理的に身体を温める方法として、
当方免疫陶板浴を上手に活用されてみてはいかがでしょうか。
室温40~43度、湿度の低いサラッと快適な浴室内で、
服を着たまま20~40分程寝転がるだけで徐々に身体が温まってきます。
物理的な面から身体を温める免疫陶板浴は、
無理なく続けることができ、体質改善、健康増進にもつながります。

当方免疫陶板浴に一度ぜひお越しいただき、
身体が温まる心地よさを体感してみてください。

温めと同様、食べ物に気を配ることも大切です。
当方では食育についてのセミナーも行っておりますので、
興味のある方はぜひ一度そちらの方にもご参加ください。

今回ご紹介させていただいた本は、
当方免疫陶板浴にてお読みいただけます。

子宮を温める健康法

新品価格
¥1,512から
(2019/2/13 08:55時点)

【免疫陶板浴きずなの情報】
https://tobanyoku.jp/
●入浴料:1,080円
  お得な12枚回数券 10,800円
  1ケ月フリーパス券 21,600円
●営業時間:
  平日  9:00~20:00(最終受付 19:30)
  土日祝 9:00~18:00(最終受付 17:30)
●定休日:年末年始
●持ち物:バスタオル(大)、フェイスタオル(小)
     軽装(長袖長ズボンのパジャマなど)
●温浴時間:症状に応じて20~40分
      (自律神経が整う目安。個人差有。)

【健康・栄養素セミナーの情報】
●毎月第3日曜日 13:30~15:30
●参加費無料

上記の詳細、お問合せ先
住所:福井県越前市四郎丸町53-5-1((株)オーケン内)
TEL:0778-24-1049

『ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力』の体験談の一部をご紹介

今日は、前回ご紹介した本、
『ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力』
に記載されている、ガン、難病患者さんの体験談を
いくつかご紹介したいと思います。(以下要約)

ガン、難病患者が行列する《陶板浴》のすごい免疫力

新品価格
¥1,404から
(2019/1/9 10:42時点)

・S状結腸ガン患者の体験談(50代)

点滴による抗がん剤治療を受けながら陶板浴に通い始める。
陶板浴に入っていたためか、副作用が思いのほか軽くすむ。
髪は抜けたが、できると言われた口内炎は一度もできず、
気持ち悪さはあっても、吐き気止めを飲まずに仕事ができていた。
最後にはクスリをやめる決断をし、引き続き陶板浴に通う。
平熱が35度台後半から36.5~36.8度にあがり、
体調的に不安な様子が1つもなく元気にしている。

・関節リウマチ患者の体験談(60代)

週3回のペースで陶板浴に入り始めると
すぐにひどい下痢と嘔吐がみられたが、
2~3週間で痛みが楽になる。
その後「副作用では死にたくない!」と思い、
3年9カ月飲み続けたクスリをやめる。
クスリをやめて半年以上たった時、真っ黄色の汗が出始める。
「きっとクスリの毒素が汗と共に出ているんだろうなぁ。」
と思って体に任せていたら、
数カ月ほどで無色透明の普通の汗に戻る。
現在は週2回陶板浴に通っている。
無症状で過ごせる日はないが、
クスリをやめた直後は一切できなかった家事仕事が、
一通りできるようになった。

・アトピー性皮膚炎の体験談(小学3年生)

生後すぐに湿疹が始まりアトピー性皮膚炎と診断。
夏休みの間毎日陶板浴に通う。
陶板浴に入り始めると、症状は日に日に変化をみせる。
いったん痒みが強くなり、湿疹が崩れてジュクジュクする。
ジュクジュクしたと思ったら、あっという間にカサカサになり、
乾燥した皮膚がポロポロとはがれ落ち、
生まれたての肌が顔を出してくる。
顔がきれいになると今度は首、
首がきれいになると今度はおなか…と、
飛び火のようにアトピーの場所が移り、
同じくジュクジュク→カサカサを経て治っていった。
あまりにも勢いよくアトピーが出るので、
微熱が出て顔も赤くむくみ、
ぼんやりとしたようになることもあったが、
1ヶ月も過ぎたころには元気いっぱいになる。
夏休みが終わってからも月に1~2回のペースで通い、
アトピーはずっと影を潜めている。

・ガン患者の体験談(50代)

術後の抗がん剤治療を断り、陶板浴と食事療法だけで
再発なく過ごしている女性。
術後に苦しんだのが麻酔薬による後遺症。
退院後に毎日陶板浴に通い始めると、
3か月ほどして痛みが消える。
ところが、それから1ヶ月ほどして再びチクチクと
体を刺すような痛みが始まる。
しかしなんとなく様子の違う痛みに気付く。
以前は痛くて眠れなかったけど、
その時は『痛い、痛い』と思いながらも眠れたこと。
そのうちに、横たわると痛いけど、
起きている間は大丈夫になってきて、
痛みが体中をグルグル回り始めた。
その後も陶板浴に通い続けることで、痛みは徐々に消えていった。
なお本書には、「症状はだるさや下痢、発熱、
発疹、痛みなどで、ガンの場合は数カ月後から1年後、
よくなったころに出てきやすいのが特徴的ですね。
痛みは、抗ガン剤治療を受けた方に多く見られる症状です。
それも1か所に固定せず、
あちこち場所を移動しながら出てくるのが
1つのパターンみたいなんですね。」
(中町,2015,p36-37)とも書かれています。 
  
私自身、陶板浴に入り始めてから現れた症状は
発疹と吹き出物でした。
発疹は日ごとに点々と場所が変わりました。
痒みがあり、掻くと水膨れのように腫れましたが、
次の日には消えているといった様子でしばらく続きました。
その後現れたのが吹き出物です。
今までのいわゆるニキビとは違い、
小さいものが近くに2~3個ほど集まった吹き出物は痛みもなく、
1,2日ほどできれいに消えていきました。
また、週3回の陶板浴に入り始めて1ヶ月と経ちませんが、
これまで35度台後半だった体温が36.1~36.3度まで上がるなど、
変化を実感しております。
陶板浴に入って現れる症状は人によって様々です。
方免疫陶板浴では、お一人お一人のお話をじっくりとお聞きし、
最適の入浴方法をご提案していきたいと考えております。
ぜひ一度、安心して当方免疫陶板浴にお越しくださいませ。

中町ゆかり『ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力』
コスモの本,2015

免疫陶板浴きずなの情報】
●入浴料:1,080円
  お得な12枚回数券 10,800円
  1ケ月フリーパス券 21,600円
●営業時間:
  平日  9:00~20:00(最終受付 19:30)
  土日祝 9:00~18:00(最終受付 17:30)
●定休日:年末年始
●持ち物:バスタオル(大)、フェイスタオル(小)
     軽装(長袖長ズボンのパジャマなど)
●温浴時間:症状に応じて20~40分
      (自律神経が整う目安。個人差有。)
●住所:福井県越前市四郎丸町53-5-1((株)オーケン内)
●TEL:0778-24-1049

 

当施設人気書籍『ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力』のご紹介

今回は1冊の本の内容と共に、
当方免疫陶板浴についてご紹介したいと思います。

珍しい本にはなりますが、
『ガン、難病患者が行列する陶板浴のすごい免疫力』
というもの。

ガン、難病患者が行列する《陶板浴》のすごい免疫力

新品価格
¥1,404から
(2019/1/9 10:42時点)

人にはもともと自然治癒力が備わっており、
免疫力を上げることで病気を退治することや、
病気でありながらも元気に共存することができるということを、
ご存知の方ももう多いことと思います。

本書によると、現代西洋医学は
症状を抑える対処療法にすぎません。
クスリで一時的に症状を抑えていくというやり方です。
しかしクスリには必ず副作用があります。
その副作用を抑えるためにまた新たなクスリを飲む…
という悪循環が始まります。
そしてクスリは対処療法に過ぎないため、
完治を目指すことは難しいとされます。
では、自己免疫力を上げるには
具体的にどうすればよいのでしょうか。
それは、「高酸素、高体温」の体内を作ること、
とこの本にはあります。

生活パターンの変化によって、
現代を生きる私たちは日々様々なストレス刺激を受けています。
ストレスが慢性化された身体は、
自律神経の乱れによって低酸素、
低体温になっているのです。

そこで免疫陶板浴の登場です。
室温を40~43度、床温度を50度前後に温めることによって、
湿度の低いサラッと快適な環境を作り上げています。
服を着たまま20~40分程寝転がるだけで
、徐々に身体が温まってきます。
浴室内は良質な空気環境が保たれている為、
体内にたっぷりの酸素を取り入れることができるのです。

また、本書の中には、
陶板浴で前向きに病気と向き合っている方々の
体験談が多数紹介されていました。
抗がん剤を受けながら陶板浴に通う方、
医療を断って陶板浴で元気になられた方、
ガンだけでなく、うつ病や不妊治療を受けている方など、
様々な体験談が紹介されています。
どの体験談を読んでも、
「陶板浴に出会えてよかった」と書かれていました。

誰もが病気になりうる現代
陶板浴は生き方の選択肢を広げてくれそうですね。

今回ご紹介させていただいた本は、
当方免疫陶板浴にてお読みいただけます。

【免疫陶板浴きずなの情報】
https://tobanyoku.jp/

●入浴料:1,080円
  お得な12枚回数券 10,800円
  1ケ月フリーパス券 21,600円

●営業時間:
  平日  9:00~20:00(最終受付 19:30)
  土日祝 9:00~18:00(最終受付 17:30)

●定休日:年末年始

●持ち物:バスタオル(大)、フェイスタオル(小)
     軽装(長袖長ズボンのパジャマなど)

●温浴時間:症状に応じて20~40分
      (自律神経が整う目安。個人差有。)

●住所:福井県越前市四郎丸町53-5-1((株)オーケン内)

●TEL:0778-24-1049

暑い夏こそ「免疫陶板浴」へいらしてください

その訳は、夏は体の表面が火照るので、
私たちの体は代謝を落として体温を下げ、省エネモードに入ります。
そこに冷たい食べ物や飲み物で体の芯が意外に冷えており、
冷房と屋外との温度差で自律神も乱れがちなのが夏。

このまま秋冬に突入すると、代謝不良で太りやすい体、
免疫力低下で風邪をひきやすい体となり、
春には不調が出やすい体となります。

身体を芯から温め、自律神経を整える「免疫陶板浴」を、
夏こそ健康の奥義にご活用ください。

主婦から飲食店まで「すごい!」と驚きの声が続々!【野菜が長持ちする袋】

エチレンガスの低減効果で鮮度を保ちます

ジッパーがないから色々な野菜を入れられます

洗って何度でも繰り返し使えます。

お客様の声

使ってみると絶対にファンになると思います

定休日前に使いきれない野菜をこの袋に入れて冷蔵庫で保存しておくと、定休日明けの日もそのままの鮮度で、無駄がなくなりました。皆さんも使ってみると絶対にファンになると思います。

麺香房ぶしや(長岡市)代表取締役 近藤様

鮮度保持袋「テラパック」

材質:ポリエチレン(食品衛生法適合品) 

製品の特徴とご使用方法

エチレンガスの低減効果に優れています

乾物・野菜・お米等の保存に
汚れた場合はリフレパウダーで洗ってください。
効果は持続します。

使用上の注意

  • 可燃物ですので、火のそばに置かないでください。
  • 突起物を入れると材質上破れることがありますのでご注意ください。
  • この袋で幼児や子供がかぶって遊ぶと窒息などの危険が伴います。
  • 幼児や子供の手の届かないところに保管してください。
  • 電子レンジ使用不可。

テラパックの試験結果

消臭試験結果

酢酸に対する消臭試験成績

  初発濃度 60分後の残留濃度(消臭率)
テラパック 45ppm  4ppm(91.1%)
一般流通ポリ袋 45ppm 12ppm(73.3%)

アンモニアに対する消臭試験成績

  初発濃度 60分後の残留濃度(消臭率)
テラパック 160ppm 60ppm(62.5%)
一般流通ポリ袋 160ppm 100ppm(37.5%)

※専門機関の検査によります。

鮮度保持試験(外部機関による検証)

各包装材料(テラパック/一般プラスチックバック/野菜保存用ジッパー袋)にブロッコリーの切片を3つずつ入れ、数日間保存した試験を実施。

観察方法

各包装材料(テラパック/一般プラスチックバッグ/野菜保存用ジッパー袋)にブロッコリーの切片を3つずつ入れ、4℃に設定した家庭用冷蔵庫で数日間保存。(各取扱説明書に従い、一般プラスチックバッグ/野菜保存用ジッパー袋はチャックを閉じて密閉、テラパックは2つ折にして密閉しない。)

観察開始

1日目

各包装材料に入れる前のブロッコリーの様子です。花蕾および茎ともに青々としています。

3日経過

左・右の一般の保存袋は、茎の切断部が茶色に変色していますが、中央のテラパックで保存したブロッコリーは、変色が見られません。

14日経過

階段下に自宅用陶板浴を施工しました

色々と検討した結果、
洗面所の目の前にあった階段下収納と
その反対側の踊り場下収納を1つにし、
1人用の陶板浴を設置することができました。

壁パネル工法で建てられたお宅でしたので、
既存の壁を壊さず施工しました。

「こんなところにでも陶板浴って作れるんですね!」

とよく言われます。
意外な場所にも施工できますので、
ご自宅に陶板浴が欲しいけど作る場所が無い、と諦めず、
何でもお気軽にご相談いただければと存じます。  

陶板浴の施工画像が360度ご覧になれます

家庭用 免疫陶板浴のリフォーム図面

 お問合せは【コチラ】から