暑い夏こそ陶板浴!

これから暑くなる季節、
クーラーの効いた涼しい部屋で過ごしたり、
冷たい食べ物や飲み物をとったりする機会も
多くなるかと思います。

そんな時期こそ“冷え”に要注意です!

冷え症というと冬のイメージが強いですが、
夏の冷え症の特長は、「内臓の冷え」です。
冷たい食べ物や飲み物をとった場合、
約37度であるはずの内臓が一気に冷えてしまいます。

内臓が冷えることによってお腹を下しやすくなるだけでなく、
その冷えた内臓を温め直すために
大変なエネルギーと時間が必要となるのです。
内臓の冷えは気づきにくいのですが、
放っておくと、胃腸や膀胱が冷えて胃腸炎や膀胱炎、
女性の場合卵巣や子宮が冷えて生理不順や
不妊症などにも繋がります。

また、冷房の効いた室内に長時間いると、
身体は体温を維持しようとして血管が収縮します。
そのため血液の巡りが悪くなり、
ますます身体は冷えてしまいます。
さらに、屋内と外の温度差が大きいと
身体はその変化にうまく対応しきれず、
自律神経も乱れ、倦怠感や不眠、食欲不振へと繋がります。

夏の“冷え”は様々な不調や万病のもとなのです。

身体が冷え、体温が下がると免疫力や代謝も低下します。
免疫力の低下は病気のリスクを高め、
代謝の低下は肥満やむくみ、便秘、肌荒れにも繋がります。

私たち現代人は普段の生活でも、
日々のさまざまなストレスや運動不足によって
ただでさえ身体が冷えています。
暑い時、冷たいものをとることで
一時的なクールダウンは図れますが、
身体にとっては大きな負担になり、
身体の機能を低下させてしまうことを
意識していただければと思います。

少しでも身体にかかるストレスを軽減するために、
なるべく常温や温かいものをとったり、
当方免疫陶板浴で身体を温めたりするなど、
身体を冷やさない為の工夫で
ご自身の身体を大切にしていただきたいと思います。

暑い夏こそ陶板浴です。良質な空気と
快適な空間でリラックスして自律神経を整えるとともに、
冷えた身体の芯を温めましょう!

ぜひ、当方免疫陶板浴でお待ちしております。

【免疫陶板浴きずなの情報】
●入浴料:1,080円
  お得な12枚回数券 10,800円
  1ケ月フリーパス券 21,600円
●営業時間:
  平日  9:00~20:00(最終受付 19:30)
  土日祝 9:00~18:00(最終受付 17:30)
●定休日:年末年始
●持ち物:バスタオル(大)、フェイスタオル(小)
     軽装(長袖長ズボンのパジャマなど)
●温浴時間:症状に応じて20~40分
      (自律神経が整う目安。個人差有。)
住所:福井県越前市四郎丸町53-5-1((株)オーケン内)
TEL:0778-24-1049