暑い夏こそ「免疫陶板浴」へいらしてください

その訳は、夏は体の表面が火照るので、
私たちの体は代謝を落として体温を下げ、省エネモードに入ります。
そこに冷たい食べ物や飲み物で体の芯が意外に冷えており、
冷房と屋外との温度差で自律神も乱れがちなのが夏。

このまま秋冬に突入すると、代謝不良で太りやすい体、
免疫力低下で風邪をひきやすい体となり、
春には不調が出やすい体となります。

身体を芯から温め、自律神経を整える「免疫陶板浴」を、
夏こそ健康の奥義にご活用ください。