主婦から飲食店まで「すごい!」と驚きの声が続々!【野菜が長持ちする袋】

エチレンガスの低減効果で鮮度を保ちます

ジッパーがないから色々な野菜を入れられます

洗って何度でも繰り返し使えます。

お客様の声

使ってみると絶対にファンになると思います

定休日前に使いきれない野菜をこの袋に入れて冷蔵庫で保存しておくと、定休日明けの日もそのままの鮮度で、無駄がなくなりました。皆さんも使ってみると絶対にファンになると思います。

麺香房ぶしや(長岡市)代表取締役 近藤様

鮮度保持袋「テラパック」

材質:ポリエチレン(食品衛生法適合品) 

製品の特徴とご使用方法

エチレンガスの低減効果に優れています

乾物・野菜・お米等の保存に
汚れた場合はリフレパウダーで洗ってください。
効果は持続します。

使用上の注意

  • 可燃物ですので、火のそばに置かないでください。
  • 突起物を入れると材質上破れることがありますのでご注意ください。
  • この袋で幼児や子供がかぶって遊ぶと窒息などの危険が伴います。
  • 幼児や子供の手の届かないところに保管してください。
  • 電子レンジ使用不可。

テラパックの試験結果

消臭試験結果

酢酸に対する消臭試験成績

  初発濃度 60分後の残留濃度(消臭率)
テラパック 45ppm  4ppm(91.1%)
一般流通ポリ袋 45ppm 12ppm(73.3%)

アンモニアに対する消臭試験成績

  初発濃度 60分後の残留濃度(消臭率)
テラパック 160ppm 60ppm(62.5%)
一般流通ポリ袋 160ppm 100ppm(37.5%)

※専門機関の検査によります。

鮮度保持試験(外部機関による検証)

各包装材料(テラパック/一般プラスチックバック/野菜保存用ジッパー袋)にブロッコリーの切片を3つずつ入れ、数日間保存した試験を実施。

観察方法

各包装材料(テラパック/一般プラスチックバッグ/野菜保存用ジッパー袋)にブロッコリーの切片を3つずつ入れ、4℃に設定した家庭用冷蔵庫で数日間保存。(各取扱説明書に従い、一般プラスチックバッグ/野菜保存用ジッパー袋はチャックを閉じて密閉、テラパックは2つ折にして密閉しない。)

観察開始

1日目

各包装材料に入れる前のブロッコリーの様子です。花蕾および茎ともに青々としています。

3日経過

左・右の一般の保存袋は、茎の切断部が茶色に変色していますが、中央のテラパックで保存したブロッコリーは、変色が見られません。

14日経過