6/14号週刊新潮に、(御用学者じゃないよ(笑)山田豊文先生寄稿

この6月18日からアメリカ、続いて7月に台湾、
9月にはカナダが、使用禁止となる「トランス脂肪酸」ですが、
日本は未だ野放し。

日本ではその代表格は「マーガリン」「ショートニング」
「植物油脂」「ファットスプレッド」と表記され、
パン、お菓子、アイスなどなどに入っています。

銃OKのアメリカ、大麻OKのカナダが、
「危険だからダメ!」
と使用を禁止する、それがトランス脂肪酸です。

人間の生命を脅かすこと、
銃より大麻より高いってことに他ならないでしょう。

ですからみなさん、病気の人は絶対食べちゃいかんです。
そして(特に注意は)妊娠中の方、授乳中の方、成長中の子供たち、
ぜーったい食べちゃいけないです。

パンは、グルテンが腸壁を傷つける難点を持ち合わせてますが、
でもパンは幸せの食べ物であることは私も重々承知しとりますゆえ、
厳しいことはもうしませんので、食べたい時は良いパン選びましょう。
原材料見てくださいね。
オススメできる原材料の例は、添付写真に。
(不定期で、当方免疫陶板浴店頭にて予約販売。次回は明日12日)

なお、トランス脂肪酸および良い油悪い油のプチセミナー月ランチ会は今週末です。
お申し込みは14日(木)までに。