他の温浴施設(岩盤浴、温泉、サウナ等)と免疫陶板浴の違い

他の温浴施設(岩盤浴、温泉、サウナ等)は汗をかくのが目的のため、
体の芯まで温まるまでに体力を失われ、
疾患を持った方には肉体的な負担が大きくなる場合があり、
逆に体調を悪くする方もいらっしゃいます。
特に、心臓の弱い方や高血圧の方にはお勧めする事ができません。

それにひきかえ、免疫陶板浴はサウナのような息苦しさがなく、
また温度も湿度も低いため、
熱いのが苦手な方や赤ちゃんからご年配の方まで
ゆったりと安心して入浴でき、体の芯から温まることができます。
また、着衣のまま入浴できるので、気軽にご利用が可能です。

室内の湿度が10%前後、温度は42度前後と、
体温よりも少し高めの空間で気持ちが良いです。
免疫陶板浴に入ることで副交感神経が優位(リラックス状態)になり、
知らないうちにスっと寝てしまわれる方がほとんどです。

コメントは受け付けていません。