有機 亜麻仁油(あまにゆ・ニュージーランド産)250ml

有機亜麻仁油(アマニ油)

有機亜麻仁油(アマニ油)は、オメガ3(アルフアリノレン酸)を55%以上含有、
オメガ3は体内でEPA、DHA、等に代謝されます。
40℃以下で搾油される低温圧搾法一番搾り、無精製、無添加、GMO-FREE(非遺伝子組み換え)、
NZ産有機JAS認定のアマニ油(オーガニックフラックスシ-ドオイル)です。
ニュージーランドの有機農法による亜麻仁畑(有機栽培をするための緑の柵は隣の畑からの干渉を防ぐ目的で造られており、
さらに緩衝地帯として柵からの距離を離れてとり) 亜麻仁を栽培しております。

オメガ3必須脂肪酸とは?

脂肪には大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の2つがあり、飽和脂肪酸は牛肉や豚肉、
乳製品など動物性の脂肪に多く含まれています。不飽和脂肪酸はさらに、
オメガ3系不飽和脂肪酸とオメガ6系不飽和脂肪酸という主な2種類に分類されます。

オメガ3には、サケやイワシなどの魚油に多いエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)、
フラックスオイル(亜麻仁油)やシソ油に多いアルファ・リノレン酸があります。
アルファ・リノレン酸は体内でEPAやDHAに変化します。 一方、オメガ6にはコーン油やごま油、マヨネーズなど、
一般的な植物油の主成分であるリノール酸や、動物性の脂肪に含まれるアラキドン酸が該当します。
リノール酸は体内で主にアラキドン酸に変化します。

飽和脂肪酸は体内で合成できる為、食事から取る必要は必ずしもありません。
むしろ動物性の脂肪のとりすぎによる弊害のほうが指摘されるくらいです。
一方、オメガ3とオメガ6はどちらも私達の体内では作り出せないことから、
食事などを通して外から補わなければならない「必須脂肪酸」です。

必須脂肪酸は私達の約60兆個の細胞膜の構成要素であり、
私達の健康を保つためになくてはならない栄養素です。
そのため必須脂肪酸が不足したり摂取バランスが崩れると体の機能は大きく狂ってしまいます。
オメガ3:オメガ6の脂肪酸摂取比率は1:4が良いといわれていますが、
残念なことに近年の日本人の欧米型の食事ではオメガ6(リノール酸)の摂取がダントツ多くなり、
1:10〜40に及ぶ場合もあるとのことです。

クリアでスッキリとした味になりました
ニュージーランド産亜麻仁油の4つのポイント
1、低温圧搾未精製
低温で圧搾されていますので、トランス脂肪酸を含みません
2、黒ボトル(遮光性)
太陽光・蛍光灯などの光から油を守ります。油は光で酸化してしまいます
3、有機JAS認定
無農薬・有機栽培(オーガニック)で作られていますので農薬の心配がありません
4、スッキリとした味わい
亜麻仁油独特の風味が苦手な方にオススメです

※陶板浴のオーケンは、杏林予防医学研究所の正規販売店です
販売価格 3,240円(税込)

送料無料バナー

各種決済方法

ショップについて

店長:大刀あゆ未

北陸で初のプロフェッショナルファスティングマイスターとして、健やかな食生活から始める美と健康づくりの活動を行っている。アトピー治療によるステロイド皮膚炎と膠原病(こうげんびょう)を温め方、食べ方、住み方を変えることで克服した経緯を持つ。

有資格:プロフェッショナルファスティングマイスター、オプティマルサポートアドバイザー、杏林アカデミー中級修了、ダイエットアドバイザー、肥満予防健康管理士、日本ミネラルファスティング協会会員、ファスティングマイスター学院上級認定講師 、(一社)分子整合医学美容食育協会 福井中央支部長

→店長プロフィール詳細
→店長ブログ
→店長facebookページ
→会社概要(株式会社オーケン)

カテゴリーから探す

コンテンツ

モバイルショップ