新たに癌やリュウマチの方のご来店

昨日はまた新たな方が来られました。

お一人は大腸がんから肝臓に移転され、手術後3ヶ月の方で、三国からお越しです。

娘さんのお友達から聞いて来られました。

三国の町からもう少し北のところですから、片道1時間では無理ではないかと思いますが、遠くからでも来られます。

しかし、名古屋から来られている方も居られるので、その方よりは近いですけど。

もうお一人は鯖江からですが、関節リュウマチの方です。

娘の頃に関節リュウマチが発症して、当時即強い注射などの処置をしたために重くなってしまったと言っていました。

車椅子でお越しでしたが、8年ほど外出していなかったようです。

歯医者さんも自宅へ往診に来てもらったほど、外に出たくなかったようですが、免疫陶板浴の噂を聞いて、自分から来るのを希望したそうです。

車椅子のままでの入浴を希望されましたが、我々スタッフが抱きかかえて陶板浴の上に寝ていただきました。

入浴後のその方のお顔が、活き活きとして居られて嬉しそうでした。

仕事冥利につきます。