免疫陶板浴へ、がん患者さんが多く来てます

週末になるとご遠方から免疫陶板浴へ入りに来られます。

今週も名古屋から2組のご夫婦が、ご主人のがんの為来られています。

1組は昨日から、こちらのホテルをお取りになって日曜日まで滞在です。

ホテルには、陶板浴のためにお泊りになる方へは特別料金にてお願いしています。

もう一組はこちらのご親戚の方の家にお泊りになってのご利用です。

そして今日は、先月の5月11日にがんの手術をされた方がお見えになりました。

手術されるまで1ヶ月ほど毎日2回来られていましたが、またこれから毎日通われます。

今年1月17日から、医者に見放されたがんの方が通いにかかりましたが、その方が今は元気で畑仕事をされています。

毎日2回入られていますが、顔つやもよく、笑いながら陽気にされています。

そのことが話題となって広がっているようです。

大腸がん、肝臓がん、すい臓がん、膀胱がん、肺がん、乳がん等々、いろいろな症状をかかえた方々が、口コミで伝わって通われています。

皆さん食欲もあり、抗癌治療の副作用があまりないとおっしゃっています。

その他に関節リュウマチ、うつ病、膠原病、腰痛、肩こりなど様々。

杖2本を使いながら家族に支えられながらやっと歩かれるおばあちゃんが、杖無しでも歩けるようになりました。

福井から通われている方が、もっと近ければ良いのに、と言われますが、名古屋・滋賀・松坂からも来られることを話しますと、ビックリされると同時に近くにあって良かったといわれます。

陶板浴から、顔つやよくニコニコしながら出てこられるのを見ていますと、私たちも非常に幸せになります。