癌の方が畑仕事に

毎日朝夕の2回、免疫陶板浴に通われている癌患者のMさん、昨日は畑仕事をされたそうです。

1月17日から通いにかかり、当初は体力的にも衰弱されていましたが、10日ほどで食欲が出てきました。

しかし仕事をする気も全然わかず、ただ横になったりで静に毎日を過ごされていました。

1ケ月も過ぎる頃には散歩するほど元気になり、昨日はとうとう畑に出かけるまで元気になってきました。

また、今までは首を振ると全身に痛みが走っていましたが、いつの間にか痛みを感じなくなっていたそうです。

大腸がんから肝臓に転移し、肺にも移転していると診断されていたそうですし、首振りで痛みがあるのなら骨への移転も考えられるといわれたそうです。

2ヶ月半にもならないのに元気になるのが早いですね。

ふしぎ陶板浴です。

弊社の陶板浴電話も(0778)24−1049です。

                 ふしギ とーばん・よ・く

良い電話番号でしょう。